ごあいさつ
 私、山崎りょうじは、19歳の大学時代に参議院議員秘書となり、その後、28歳で知立市議会議員選挙において初当選させていただきました。当選後の2期8年間の任期中は、皆様方のご支援ご指導の元、地元は勿論、知立市全域のことを考え、全ての本会議(一般質問)にて政策提案をしてまいりました。
 知立市は、鉄道高架事業をはじめとする愛知県主体の事業を多く抱えております。それらを成功させることで、地域発展に繋げなければなりません。また、皆様の暮らしを考えますと、子育て、教育、福祉は無視できない永遠の課題です。さらに先般、発砲事件がありましたが、安心安全の面からも、知立警察署や交番誘致が不可欠といえます。
 これらの政策実現のためにも、市単独では出来ないことは、国や県との徹底した交渉が必要であり、補助金の交付や情報を得るためには、待っているのではなく、こちらから求めなければなりません。さらには、知立市の住環境を整備し、知立市を西三河の拠点とすべく高いビジョンを掲げ、本当に住んで良かったといえる知立市を目指しております。
 提案した様々な政策を夢と終わらせないためにも、国と県と市の正常なつながりを構築するべく、東奔西走する日々でございます。
山崎りょうじ
twitter

山崎りょうじのオフィシャルツイート

最新動画

山崎りょうじのオフィシャルチャンネル